So-net無料ブログ作成

KonaLinux 5.0 Pro [Linux]

やっとLinux用のHDDが届いたのでインストールしてみました。
手動パーティション設定無理。EFI領域ってサイズはどうしたら良いのやら。
仕方がないので全初期化で。あっ、UEFIブートにDebianって出るんだ!
kona5-01.jpg
再起動すればいつものファイルダウンロード。
kona5-02.jpg
これで完了、再起動。
kona5-03.jpg
再起動したら更新だった。
kona5-04.jpg
DebianのFontForgeパッケージは2017年版でちょっと古いようです。
最新版をコンパイルしないとね。
何処から音が出てるのかと思ったら内蔵スピーカーだった。
グラボのドライバを入れないとダメだぁ。

kona5-05.jpg
自動で設定するとこんな状態。
nice!(0)  コメント(0) 

linux-image-4.15.0-74-generic [Linux]

昨日カーネルが更新されました。
実は昨年の12月の何時頃からかKLUEの起動が不安定だったんです。
Gurbの後Ramディスクを作成しカーネル実行した付近で停止することが多かったのです。それが確実に停止するならLinux再インストールとか調査をするつもりでしたが、その異常が不安定だったのです。正常に起動する場合と、そこで停止する(ディスクアクセスしない)場合の条件が判りませんでした。Grubで古いカーネルを選んだりしてみたのですが立ち上がったり停止したり・・・。まぁ怪しいのはカーネルっぽいのですが。
最新の更新以降異常は発生していない模様です。
システムモニター_038.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

KLUE plank [Linux]

先日updateが来たので再起動した所Dockに登録していたアイコンが・・・。
Dockyじゃないなぁ。
plank について_040.jpg
plankに変わっていました。
範囲を選択_039.jpg
こちらのほうが軽いそうな。
nice!(0)  コメント(0) 

natureOS 4.0 64bit [Linux]

2019-11-05版が公開されていますのでチェックしました。テストのためVirtualBoxです。
VirtualBox_natureOS4-2_12_11_2019_09_13_11.jpg

VirtualBox_natureOS4-2_12_11_2019_09_15_47.jpg

VirtualBox_natureOS4-2_12_11_2019_09_31_07.jpg

VirtualBox_natureOS4-2_12_11_2019_09_36_21.jpg

まだBIOS起動できるようです。UEFI環境専用化はしてない模様。
Ubuntu 18.04.3 LTS ベースになっていますね。
これでCore2Dioマシンにインストールしても大丈夫そうです。

実機インストールで起動時にやたらDVD-ROMドライブ(空)を
アクセスする病が再発。対処せねば。
nice!(0)  コメント(0) 

一部接続不能(改善済み) [Linux]

KLUE 3.0 でブラウザを使って一部のサイトに接続できません。
ページ読み込みエラー - Mozilla Firefox_039.jpg
よく使う価格.comとかWikipediaに接続できないのです。
ブラウザもfirefox・Chrome・Vivaldiと変えてみましたが同現象。
夕方に「ソフトウェアの更新」をしたのですがその影響でしょうか。
ちなみにWindows10マシンやnatureOS 4.0マシンは接続できるので、Windows 7で再起動したところ問題なく接続できました。
これはDNSの問題なんでしょうか。(DNS変えても変化なしの模様)
さっさと「Kona Linux 5.0を使え」との天の声なんだろうか?
そうなんです5.0の公開が始まってます。

・9/11 日が変わってすぐ再起動要請が入り、指示に従ったところ更新が実行されアクセスできないURLも接続できるようになりました。修正していただけた模様です。
nice!(1)  コメント(2) 

KLUE 3.0 更新 [Linux]

朝PCを起動すると高確率で画面右上にメッセージが表示されます。
klue01.jpg
これを見落としているといずれ次のメッセージが画面中央に。
自動更新_035.jpg
それで再起動すれば、起動後にメッセージが表示されます。
klue02.jpg
さらに以下のメッセージが。
klue03.jpg
これらの結果から音楽再生関連で激しく更新されていると思われます。
今日は再起動五回目なんですよ。一回目は再起動が早かったのか更新されずに最初のメッセージが再び出たのですけれど。
ちなみに更新されるのはシステム部分だけでパッケージの更新は手動です。

その後、対策していただいたのか再起動要請は減りました。

・7/15 メッセージが追架されました。
klue04.jpg

・7/16 復活したかも、今日は再起動指示4回目。(17:20)
nice!(0)  コメント(0) 

KLUE 3.0 と ESC/P [Linux]

ESCP.jpg

EPSONのHPからプリンタードライバパッケージをダウンロードして組み込んでいたのですが、印刷の選択肢に表示されません。これDebパッケージだからUbuntuじゃだめなのかな。KonaLinux 4.0では動作していたからUbuntu用は別なのでしょうか?

> epson-inkjet-printer-escpr_1.6.21-1lsb3.2_amd64.deb
これより新しいドライバが有ったっため
> epson-inkjet-printer-escpr_1.6.41-1lsb3.2_amd64.deb
こちらに更新。

範囲を選択_033.jpg
プリンタは認識されております。

印刷_034.jpg
というわけで何故か印刷可能になっている罠でした。
原因を調査しているとその過程で必要な何かが更新されて、どの操作が必要であったのか不明なまま使用可能になるという謎現象の解消には知識が足りませぬ。
nice!(0)  コメント(0) 

KLUE とNVIDIA [Linux]

再起動したらGUI画面が真っ黒になって操作でなくなりました。
プロプライエタリ(proprietary software)のドライバってシステムの更新で表示できなくなることがありますよねぇ。
ソフトウェアとアップデート_025.jpg
標準のドライバに戻しました。動画再生とかは専用ドライバのほうが良いのですけれど。
あれれ?また「更新するから再起動しろ」ってメッセージが出たから再起動したところ画面が真っ黒に。これビデオドライバだけの問題じゃないの?
nice!(1)  コメント(0) 

KLUE 3.0-MATE [Linux]

Screenshot at 2019-05-05 23-38-12.jpg
メインマシンのKonaLinux 4.0 Proが起動しなくなりました。起動してすぐにカーネルが飛ぶので対処できませんでした。そこでKLUE 3.0 を導入してみました。KonaLinux 5.0 がでるまでこちらを使用してみます。
ワークスペース 1_017.jpg
リポジトリのFontForgeが2017年版だから最新の「2019 April」にしようとGitHubからソース落としてコンパイルしたのですが・・・。何やら仕様変わってる。生成できない。orz
どうも「giflib-dbg」が無いらしく必要なパッケージが導入されなかったため正常にコンパイルできなかったようです。giflib-dbgを除外して最初から手順通り実行したところ最新版が正常に生成されたようです。
ワークスペース 1_019.jpg
「FontForge 2019 March」だったらUbuntu版のPPAが有ったのですけどね。
nice!(0)  コメント(0) 

KonaLinuxファイルマネジャー [Linux]

Docky00.jpg
昨日Dockyからファイルマネージャーが無くなっていました。
Docky01.jpg
PCManFMを追加。PCManFMの設定が初期化されているのは何故だろう。
一時的に消されたのかな?
nice!(0)  コメント(0)